スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知こどもの図書館 2015 カレンダー

piepokun-11-12.jpg
ハロぅ!ぴえぽくんです。
今年もなにも成し遂げないまま、はや11月…

そんな枯葉気分をさわやかにしてくれる、ごきげんカレンダーの紹介だよ。

「NPO法人 高知こどもの図書館 2015 カレンダー」
kodomo-tosyo.jpg

高知県にゆかりのある作家さんが12人参加して、各月の原画を描いているんだ。

【参加作家】
asakozirusiさん、いのうえさとこさん、小笠原まきさん、甲藤征史さん、カミムラアキコさん、柴田ケイコさん、浪越篤彦さん、なかひらじゅんこさん、西村繁男さん、村岡マサヒロ、山口あゆみさん、渡辺水美さん。
デザイン : 長谷川精志さん。
製作段階ではどの作家が何月を担当するかが決まっておらず、「おとぎ話」というお題をもらって思い思いの絵を仕上げたんだ。
その結果、今年はネコ科動物の登場回数が多い気がするな。だからネコさん好きはチェックしてみて!

村岡マサヒロは10月の絵を担当しているよ
karendaa.jpg


カレンダーのサイズは、閉じた状態で 200mm × 200mm。
画鋲などで壁に止めるタイプだよ。
使うときは開くので、実質タテ400mm × ヨコ200mmのサイズだね。
karenndaazentai.jpg




お値段は800円 ! フルカラーなのにお買い得。


お問い合わせは
高知こどもの図書館

まで。

よろしくね!
スポンサーサイト

きんこん土佐弁あいうえお

ぴえぽくんしょんぼり

ごめんください。
ピエーポなかなか歩き出さない。
更新できずに申しわけございません、ぴえぽくんです。


!! そんななかおしらせ !!

2014年9月6日の高知新聞朝刊から、期間限定の新連載が始まっているよ。

タイトルは「きんこん土佐弁あいうえお」

夕刊に掲載されている「きんこん土佐日記」のキャラクターが、朝刊にも出張だ。
高知のお子様たちにもぜひ使ってほしい、なじみの土佐弁を毎日1つずつ「あ」から
50音順で紹介していってるよ。

「あっぽろけ」「いごっそう」「うげる」「えどる」「おぢる」…
さあ、これからどんな土佐弁が出てくるかな。

高知県内の小学校には、この連載を切り取って貼っていけば土佐弁学習ノートになるという
専用ノートを配布しているんだ。


あいうえお


▲この表紙が目印だよ。
小学生でなくても、高知新聞社に問い合わせてみるともしかして分けてもらえるかも
(在庫切れ次第終了ごめん)


10月22日までの全45回、休刊日を除く毎日掲載。
高知新聞 朝刊、こども高知新聞のページの下のほうに載っているよ。

よろしくね。


村岡マサヒロ公式サイト


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。